バスルームのリフォーム

2週間前から始まったバスルームのリフォーム。 ずーっと大きめのバケツで体を洗っていたのですが、、、 今日やっと終わりました!!!           美紗が「ホテルに来たみたいー」といって、いつもと違うお風呂にいいコメント。 日本ほど高機能なトイレやお風呂ではなけれど、色々とテクノロジーが進歩していて快適なバスルームになりそうです。

Anglesey Abbey

この週末は30度を超える素晴らしいお天気で、ひさしぶりに汗をかきました。 こんな暑い日には海!と思うのですが、このところ、イアンは月ー金はロンドン勤務で週末は疲れており、マヤちゃんは土曜日も学校、美紗は土曜日に日本語クラブが入っており、なかなか週末に遠出はできません。 ということで、最近加入したNational Trustでいける車で10分のところにあるAnglesey Abbeyへ行って来ました。     空が青くて綺麗! この裏手の薔薇のガーデンは一見の価値あり。 顔の半分ぐらいありそうな大輪の薔薇が咲き乱れています。     暑い日でしたが、木陰に入っていれば比較的過ごしやすく、海に行ってヘトヘトになるよりはよかったかなーと大満足して帰って来ました。 子供向けの遊具やツリーハウスなどもあり、我が子のように大きめの子供達でも満足できちゃいます。お庭が広大なので歩く距離も長く、ある程度大きくなった子供でないと、歩き疲れてしまうかもしれません。 今までWimpole farmやAudley Endばかり行っていたけれど、私の中では最近発見したケンブリッジ近郊ではベストスポットです。        

Yorkshire

普段はアメリカへ行ってばかりのイアンがイースターホリデー前にイギリスへ戻って来て、4連休も一緒に過ごすことができたので、イースターホリデーにヨークシャーへドライブへ行って来ました。 車での移動で約3時間、北風の冷たいヨークシャーへ到着。 北ヨークシャーで訪れた街、Ripon。 大聖堂があるということで見に行きましたが、まあ、こんなもんか、という感じ。 続いてイギリスで一番古いお菓子屋さんのあったPateley Bridgeという街に。 途中Yorksheire Dale 国立公園を通り抜けるので、ケンブリッジではまず見かけない、急勾配の坂や岩がむき出しになった景色がとっても新鮮。     最後にホテルを予約してあったHaworthという街に着きました。 小さな街ですが、蒸気機関車が走っていてなかなかイギリスらしい。 街の石畳のハイストリートはアーティストが多く店を連ねていて、なかなか可愛らしい。   少し遅くなってしまったので、お店が閉店しかけていて、全部は見れなくて残念。 The Cabinet of Curiositiesという名前のお店。 何が売っているのかさっぱりわからないけど、入って見たら、素敵な石鹸やバスボムが売っていた。   昔は薬屋さんだったのかな? 色々と可愛らしい街があって、ヨークシャーデール周辺のドライブもオススメです。 今、ちょうど羊の赤ちゃんも生まれて可愛い赤ちゃんたちも見えました。