日本の最後の思い出に

あいかわ公園

子供たちが日本の滞在で最後に行ったのは

神奈川県の愛川町にあるあいかわ公園と宮が瀬ダムです。

宮が瀬ダム

この公園は私たちが横浜に住んでいたときは良く行ったところですが、

どうやら子供たちはこの場所に覚えがなかった模様。

私は一日休暇を頂いて、(友達と新宿へ行きました〜♬)

イアンとじいじが子供たちを連れて行ってくれました。

滑り台

長い滑り台があるので、段ボールを持っていくともっと楽しいかも!

この公園は遊具も豊富で本当に子連れには助かる!

ふわふわドーム

トランポリンのようなもの。

イギリスでは家庭でよくトランポリンを見かけますが、

日本じゃトランポリンなんておける家って少ないですものね。

ぴょんぴょん跳ねて大はしゃぎです!

もちろんプールも

夏の暑い時期はプールにも入れます。

ほとんど毎日プールに通った二人は

もちろんこの日も水着に着替えてプールです。

「ただいまー!」と家へ帰ってきたときの

遊びきってすっきりとした顔が印象的です。

ミイシャは「暑い日本は嫌いー」なんて文句を言う事もありましたが、

暑くないと出来ない遊びって沢山あるんだよね!

日本で育った私としては日本の夏も体験させてあげる事も出来、

思いっきり遊んで本当にいい夏になりました。

子供たちにつきあってくれたじいじとばあば、ありがとうね。