Frosty

昨日、今年初めて車のフロントガラスに氷が張りました。

車の温度計には0℃との表示が。

いよいよ寒くなって来たな〜。

さて、ケンブリッジでもクリスマスのイルミネーションが灯り始めました。

イギリス中クリスマスモードです♬

我が家では今年初めてジンジャークッキーを焼いてみました。

今回はウィルソン家の小さなパティシエ、美紗ちゃんのお手製です。

ジンジャークッキー

レシピよりもだいぶ砂糖を少なめにしたため、

最後に粉砂糖を絡めたら、よりクリスマスっぽくなりました!

見ているだけでも可愛らしいこのクッキーたち。

作ってくれた美紗ちゃん、ありがとう!

レーズンスコーン

最近私の中で流行っているのが天然酵母で焼き上げるスコーンです。

パンとお菓子の中間のような食感でサクサクと美味しい!

おやつや朝食にいかがでしょうか?

自家製トマトソース

今日の夕飯は手作りピザだったので

ピザに塗るトマトソースを作りました。

毎回多めに作って残りを保存します。

時間がないときにもとっても役に立つこの一品。

なかなか美味しいですよ!

 

麻弥がアトピーになってから食事に気をつけるようになり、

<添加物がないもの=自分ですべてつくる>という方針に切り替え、

麻弥のアトピーも本当に改善し、

子供たちに本当の手作り料理を作ってあげられるようになった気がします。

(まあイギリスでは自分で作らないと美味しいものは食べられませんからね。。。)

そしてこの子たちが母親になったときに

同じように手作りの料理やお菓子を

作ってくれるようになる事が私の願いです☆

20年後を楽しみに♬

 

 

 

4

Soya!

豆まきをするために買った大豆が余ったので

こちらには美味しいお豆腐も売っていないし、

大豆を使って寄せ豆腐を作ることを思い立ちました。

インターネットで豆腐の作り方を調べ、大昔に頂いたにがりを用意して

さて、豆腐作りの開始です!

一晩水に浸した大豆をミキサーで液状にし、沸騰するまで強火にかけます。

沸騰直前で弱火にして8分ほどさらに煮る。

ボウルにざると布を重ね液体を流し込む。

豆乳がしぼりきれるまでしっかりこし取る。

おからの出来上がり。残った液体は豆乳ですね♬

70℃ぐらいにさました豆乳ににがりを加え、固まってくるまで10分ほど置く。

しかし、なんだか様子がおかしいぞ!

か、か、か、固まらない(泣)

なんで〜?

ここまで苦労したのにさ!

というわけで、期待させて申し訳ありませんが、

結局お豆腐を作ることが出来ませんでしたー。

原因不明ですが、おそらく大昔にもらった「にがり」のせいではないかと。。。

今度日本に帰ったら新鮮なにがりを手に入れてこよう!リベンジだ!

豆腐は作れませんでしたが、私たちに取ってはおからや豆乳も貴重な素材です。

1歳の赤ちゃんがいるお友達のお家への手みやげに、

おからのビスココッティ。

豆乳で作ったメロンパン。

子供たち豆乳だということにも気づかずにもぐもぐ食べていましたよ(笑)

というわけで、大豆さん、とーっても美味しかったですありがとう♬

パン&チキン

チーズのカンパーニュ

最近また私の中で流行りだしたパンづくり。

こちらはチーズを混ぜ込んで作ったカンパーニュです。

子供たちも香ばしいパンを競い合って食べておりました。

シナモンレーズンベーグル

私が自分でつくるパンのなかでもかなりお気に入りのシナモンレーズンベーグル。

天然酵母でじっくり発酵させると、思っている以上に膨らんでくれて

本当に美味しいパンが出来上がります!

チキンの丸焼き

先日、イアンが私たちのためにサンデーローストを作ってくれました。

サンデーロースト(日曜日のオーブン料理)はイギリスでは一般的だそうで、

我が家も冬のどんよりした天気の日曜日には他にやることもないので

サンデーローストを作ることが多くなりました。

(イギリスに染まってきたか!?)

普段は私が作るのですが、今回は私がマヤの宿題につき合っていたため、

イアンがキッチンに立って作ってくれました。

時間はかかるけれど、基本は塩こしょうしたチキンに

ピラフをチキンのおなかに詰めて焼くだけという超簡単料理なので、

料理が不得手なイアンにも作ることができちゃいました。

これからは日曜日の夕ご飯はお任せすることにしよう♪

(私だってたまには主婦業を休みたいもん〜!)

グレイビーソース

チキンを焼いた後に残った油で作るグレイビーソース。

こちらもイアンさん、頑張って作ってくれました。

子供たちも意外にも大喜びのサンデーロースト。

作ってくれてありがとう、イアン。

これからもよろしくね!